こんなお悩みはございませんか?

  • ダイエットしたいけど運動は苦手
  • 代謝をアップさせたい
  • ウエストを引き締めたい
  • 運動を続けるのが苦手
  • スポーツで良い成績を残したい

などのお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
あすなろ鍼灸接骨院では、インナーマッスルをケア、鍛えるための先進機器を使用した技術を用いて施術いたします。
トップアスリートもコンディショニングに取り入れている注目の機器は、30分間寝ているだけでも約9000回の腹筋に値する効果が期待できます。
猫背気味で姿勢を改善させたい方、転用予防、ダイエットをされている方におすすめです。

体幹トレーニングとは?

体幹とは、人間の身体の胴体部分を指します。
体幹トレーニングとは胴体部分を強化するためのトレーニングです。
人間の身体には様々な場所に筋があり、表近くにあるアウターマッスルと呼ばれる筋肉と、深層部分いあるインナーマッスルと呼ばれる筋肉に分けることができて、体幹トレーニングはインナーマッスルを鍛えるトレーニングを指すこともあります。

体幹トレーニングのメリットとは?

体幹トレーニングにて鍛えられるインナーマッスルは、可動性は低いですが身体を安定させる働きをしています。
そのため、バランスをとりやすくなる、ケガなどの急に生じた障害だけではなく、悪い姿勢から発生する慢性的な痛みが起きにくい上に、正しい姿勢を保ちやすくなるなど、スポーツをしている方だけではなく、日常生活でも重要な役割を果たしてくれます。
また、筋肉がつくことで身体が疲れにくくなったり、身体のバランスを整えてくるので安定性が高まるでしょう。

体幹トレーニングによる効果

体幹のインナーマッスルの筋力が強化されると様々な効果があらわれます。
バランスを崩して倒れそうになった時などに、身体にグッと力をいれることで支えてくれる働きや、腰痛の予防や改善、正しい姿勢を保つ働きがあります。
その他にも、体型位の維持にも体幹トレーニングはとても重要な役割を果たしてくれます。
年齢関係なしに鍛えれば強化することができる部分なので、自分の体力や筋力に合わせて少しずつ鍛えていくことをおすすめします。
体幹トレーニングのは座りながらでも行うことができます。
なるべく正しい方法で良い効果をたくさん得られるように始めましょう。

正しい体幹トレーニングとは?

体幹トレーニングを行う前に、正しい体幹トレーニングの手順について知っておく必要があります。
例えばですが、腹筋郡では皮膚に近いいアウターマッスルを鍛える前に深層部分にあるインナーマッスルから鍛えるようにしましょう。
この鍛える順番を逆にしてしまうと、インナーマッスルが働く前にアウターマッスルが収縮してしまうため、インナーマッスルが働かなくなってしまいます、
どれだけアウターマッスルを鍛えても、インナーマッスルが弱いと腰痛などの症状が出たり、姿勢が悪くなりバランスがとりにくくなったりと悪影響を及ぼす可能性があります。
そのため、体幹トレーニングをする際は正しく鍛える順番が重要となります。
インナーマッスルを鍛えた後に、アウターマッスルを鍛えるようにしてくださいね。

EMSマシンとは?

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の頭文字を使用した略語です。
筋肉を鍛えるためのエクササイズ器具で、微量の電気によって筋肉を刺激し、動かすことで筋力トレーニングのような効果が期待できます。
もともとは、身体の痛みを取り除く医療用の器具として開発された背景があります。
皆さんも見たことあるEMSマシンといえば、6パッドと言われているようなお腹に貼り付けて使うような器具です。

当院のEMSマシンについて

当院では特許を取得したダブルインパクト波形が進化した複合高周波のEMSマシンを用いて体幹トレーニングのお手伝いをさせていただきます。
先ほど、体幹ではインナーマッスルとアウターマッスルを鍛える順番などご紹介しましたが、それだと時間がかかりそうだし続けられるか不安という方にはこちらのEMSマシンがおすすめです。
当院のEMSマシンなら、従来のEMSでは難しかったインナーマッスルとアウターマッスルを同時に鍛えることが可能です。
寝たままでも楽に鍛えられるので、運動が苦手な方でも簡単に体幹トレーニングが行えます。

EMSマシンを使うメリット

  • インナーマッスルとアウターマッスルを同時に鍛えられる
  • 筋収縮運動が1秒間に5回も!30分間で約9000回分の腹筋をしたことに!
  • 15センチ以上の深さまで通電し、鍛えることが可能
  • 運動が苦手な方でも簡単に鍛えられる
  • 運動によるケガがない

EMSマシンを使用できない方

  • 身体の中にペースメーカーを入れている方
  • 心疾患をお持ちの方
  • 妊娠中の方、または可能性がある方

は安全性の観点からご利用いただけません。

EMSを使用する際の注意点

EMSマシンを使用する際に注意しなければならないのが、使用時間です。気軽に使用できるので長時間つけっぱなしにしてしまいそうですが、筋肉へ負荷をかけているので使用時間や節度を守って使用することが大切です。
また、心臓の近くに装着することは危険ですのでおやめ下さい。

なぜダイエットにも効果があるの?

ダイエットといえば、食事制限をしたり、過度な運動をして痩せないといけないというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
ダイエットをする際に、すでについてしまった脂肪を燃焼させることが重要になりますが、脂肪を燃焼させるためには筋肉が必要です。
筋肉量を増やせば基礎代謝をアップさせることができ、効率よく脂肪を燃焼させることができます。
ですので、EMSをを使えば筋肉トレーニングをしたような効果が得られるため、筋肉量を簡単に増やすことが可能です。
筋肉量が増えると基礎代謝がUPして、寝ている時や動いてない時間帯でも筋肉が脂肪を燃やそうとします。
これがEMSマシンがダイエットにも効果的といわてれいる最大の理由のひとつです。

EMSマシンでダイエットの効果を高めるためには?

EMSマシンでダイエット効果を期待して使用する方も多いのではないでしょうか?
EMSマシンを使ってダイエットをする際は、いくつか意識した方がよいポイントがあります。
ここではEMSマシンを使って効果的に痩せる方法についてご紹介します。

EMSマシンを継続して使う

EMSマシンを使用して効果があらわれるまでには個人差があります。
なぜなら筋肉を大きく収縮させる筋肉トレーニングと比べると、EMSマシンから得られる筋肉への刺激は弱く、EMSマシンだけだと効果が出にくいのも事実です。
また、同じ箇所ばかりに毎日使用すると筋肉を痛めてしまう可能性もあります。
ですので、長期的にEMSマシンを使用することが重要になってきます。
EMSマシンの弱い刺激で身体が引き締まってきたなと思い、その時点でやめてしまうと、弱い刺激で筋肉をつけたということになりますので、もちろんリバウンドや元の体型に戻るスピードが速くなります。
継続して使用することに意味があるので、根気よく取り組みましょう。

有酸素運動を並行させて脂肪を燃やす

EMSマシンを使用する際に、脂肪部分が厚いと電気を通さない可能性があり、効果を思ったように得られないことがあります。
ダイエットの効果をさらに高めたいのであれば、EMSマシンの使用と並行して有酸素運動も取り入れて、身体についた余分な脂肪を燃焼させましょう。
有酸素運動だと、ジョギングや水泳、サイクリングなどがおすすめでしょう。この3つは大きな筋肉を使うので脂肪燃焼の効率が大幅にアップして、EMSマシンとの相性も良いでしょう。

鍛えにくい筋肉を鍛える

EMSマシンを使用する時は、腹筋の中でも横の方にある外腹斜筋(がいふくしゃきん)など正面にある筋肉より鍛えにくい場所にあります。
鍛えにくい場所の筋肉を効果的に鍛えるためにもEMSマシンはおすすめです。

簡単な食事管理を行う

1日3食を制限する必要はありませんが、お菓子を毎日食べている人なら、そのお菓子をやめてみる。他にもジュースやお酒を毎日飲んでいる人も、EMSマシンを使ってダイエットをしようと決めた期間はなるべく控えてみるなど、少しの気遣いがダイエットに繋がることもあります。

大きな筋肉から鍛える

私たちの身体についている筋肉は部分ごとに大きさが異なります。
EMSマシンを使ってダイエットをしたいのであれば、できるだけ大きな筋肉から鍛えるのがおすすめでしょう。
大きな筋肉を鍛えた方がより代謝量がアップするので効率的にし脂肪を燃やすことができます。
具体的には、太ももや背中、お尻などの筋肉を鍛えると良いでしょう。
特に太ももには身体の中で最も大きな筋肉がある部分なので、鍛えるのにはおすすめです。
大きな筋肉がついている箇所は鍛えやすい上に肥大もしやすいので、脂肪燃焼の効率化も図れるでしょう。
大きな筋肉を鍛えた方が代謝もアップし痩せやすくなり、その周りの筋肉も刺激で鍛えられるという2つのメリットがあります。

効果的に鍛えたい、ダイエットをしたい方は
あすなろ鍼灸接骨院・整体院まで

効果的に体幹を鍛えたい方やダイエットを楽にしたい方など、お客様にぴったりの施術法を駆使して、着実な改善をサポートいたしますので、お悩みの症状をお持ちの方は、ぜひ当院にご相談下さいませ。
皆様のご来院を心よりお待ちしております。